食品関連

HACCP義務化に伴い食品関連業界で温度管理に対する意識は急速に高まっています。そういった環境下の中、ACALAは食品工場内の冷蔵・冷凍庫内、物流センターの商品保管場所などの温度監視・記録のために活用されています。

「タカラ食品工業株式会社」

コンビニやデパ地下などで販売されているサラダ、弁当、惣菜などを製造するタカラ食品工業株式会社様でACALAをお使い頂いています。ACALAが設置された冷蔵・冷凍庫内では、これまでのように人的なリソースを使って帳票を記録するという作業がなくなったことで、業務が効率化、また記録しているデータの信憑性や保全性が向上、お得意先からの監査対応もスムーズになっています。

page top